FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ピチッとシートによる鰺のなんちゃって一夜干し】

鰺の一夜干し-08 

先日、イカの一夜干しをアップしたが、今回は鰺の「なんちゃって一夜干し」を試してみた。

【1】活きの良さそうな生の鰺を捌く。

鰺の一夜干し-01 
 スーパーにあったこの鰺は、微妙な鮮度だが、焼き物にするので妥協(刺身だったらパス)

【2】塩水に漬ける。

鰺の一夜干し-02 
塩分濃度は、3.5%~15%くらいまで、人によってさまざまで『正解』というものはないと思うが・・・毎回「勘だより」というというのも芸がないので、とりあえず、5%の濃度で30分漬けてみた。

これで出来上がった味を基準にして、今後、濃度や漬け時間を調整していけばエエジャろう。

個人的には、「これをやれば間違いなし!」というレシピ(作り方)よりも、あれやこれやと試行錯誤して失敗、成功したほうが面白い。

そうして納得がいったものこそが、「自分の味」と思うからだ。

要するに、「みんなが作っている○○」というのが嫌いな、ただの天の邪鬼だ(笑)



鰺の一夜干し-03 
粗塩は溶けにくいが、最近買ったバーミックスM300を使ったところ、水でもしっかり溶けてくれた。



【3】ピチッとシートでサンドイッチにして冷蔵庫で一晩寝かせる。

鰺の一夜干し-04 
ピチッとシートを敷き、そこへ塩水から出した鰺を置き、さらにその上に、ピチッとシ-トをサンドイッチ(サンドウィッチ?)状に乗せ、冷蔵庫で一晩寝かせる。


鰺の一夜干し-05 
【4】翌朝、鉄串を刺して、あぶるように焼く。

 別に、普通の焼き網でも何でもいいと思うが、この焼き方が「備長炭七輪」に次ぎ、美味しく焼けるので、これを使っている。

でも、レンジの下にある『グリル』は使わない。

とはいえ、最近のグリルは性能が上がっているかもしれないが、少なくとも、我が家のグリルは、納得のいく焼き具合にならないので却下(笑)

-----

鰺は、ピチッとシートにより、水分が減っているので、焼きすぎると身がパサパサになってしまい美味しくない。

表面に焼き目がつき、あぶる程度の方が、身が柔らかくて美味しい・・・・と吾輩は思う。

まあ、これも人それぞれなので、別に正解というものもないだろう。
   
鰺の一夜干し-06 
焼き網に、写真のようにスタンドがついていると、いちいちひっくり返さなくても、下から覗くと焼け具合がわかるので良い。


鰺の一夜干し-07 
【5】完成!

鰺の一夜干し-08 
演出のために、酒を添えたが、吾輩が、「小原庄助さん」のようにウイークデーの朝っぱらから、酒びたりなわけではない(笑)

実は「こんなシートで美味い一夜干しなんてできるんかいな?」とバカにしていたが、実食の結果、まったくイケイケオーライであった。

焼き網のお陰もあって、『外はパリパリ、中はふっくらジューシー』であった。


かつて、キャンプ場で、ネットに並べて鰺の一夜干しを作ったところ、蟻がたかってさんざんな思いをしたが、この方法だと蟻の餌食になることもない。

ピチッとシート』・・・恐るべしである。


スポンサーサイト

プロフィール

whitechipshark

Author:whitechipshark
好奇心旺盛、止まると死んでしまう回遊魚系の中年オヤジです。

フェイスブックの機能では書けないような記事をフェイスブックリンク用としてアップしてます。

そのため、ブログにはコメントができない設定になっていますのでご容赦ください。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。