記事一覧

我が家のテレビでネット動画を大作戦-その3

ネット上でいろいろと調べてみたところ

受信不良の原因と思われるものが見つかった。

スティックPCは、WiFiのアンテナを内蔵しているが、見てのとおりの小さなボディの中に装備しているため、アンテナも小さい。

そのため、受信感度が悪いと、データ送受信の量もスピードも遅く、画面が途切れたりするそうだ。

受信側(スティックPC)が非力ならば、送信側(WiFiルータ)を強力にすれば、もしかしたらこの問題は解決するかもしれない。

という仮説のもと、これを機に自宅のWiFiルータをパワーアップし、さらに中継器をテレビの後ろに設置することにした。




【無線LAN親機】

バッファロー製の無線LANは、会社でも使っているが信頼性が高いので、親機も中継器も同社製のものにした。

5G帯と2.4G帯のどちらも使えるタイプなので、このモデルならば将来的にもしばらくは買換をする必要もないだろう。

アンテナが4本もついていて、見るからに電波が飛びそうだ(^_^)

ちょっとばかり図体がでかいのが気になるが・・・・

WiFiルーター
WXR-2533DHP

【無線LAN中継機】

中継器というのは、電波が弱まらないように補助するためのもの。

有線接続もできるように、有線LAN用のポートのある機種にした。

コンセントにさすだけで設定もなにもいらない。

中継器
WEX-733D




これ以上はない組み合わせは、果たして吉とでるか?

         ↓ ↓ ↓ ↓

無線の接続状態を確認すると、1秒間に72メガバイトの速度が出ている\(^o^)/

これならば、問題なく動画が見られる筈だ。

視聴契約をしているHULUの動画を観てみた。

P1120049.jpg

結果↓


[広告] VPS


やったぜ!

途切れることもなく、スムーズに配信され、まるで普通にテレビ番組を観ているようだ。

まずは、作戦大成功だ!




補足:

このスティックPCは、他の部屋のテレビやパソコンのディスプレイにもHDMI用の端子がついていれば、さすだけで使えるので、とても便利だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

whitechipshark

Author:whitechipshark
好奇心旺盛、止まると死んでしまう回遊魚系の中年オヤジです。

フェイスブックの機能では書けないような記事をフェイスブックリンク用としてアップしてます。

そのため、ブログにはコメントができない設定になっていますのでご容赦ください。

最新コメント